2017年05月19日

「VR蓮舫」の恐怖、戦慄が駆け巡るは本当だった  セックス不可

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/28(金) 20:45:58.46 0.net

「答えてくださいっ!」。民進党の蓮舫代表に厳しく追及される疑似体験ができる「VR蓮舫」を28日、都内の民進党本部で記者が体験してみた。

イスに座って専用のゴーグルを付けると、グルリと周囲を国会議員に囲まれたVR(仮想現実)の世界へ。目の前には鬼の形相の蓮舫代表がいる。頭上、斜め45度の高さから、人さし指を鼻先に突きつけられ、
ツバが飛ぶくらいに顔を接近されて「答えてください!」「もしかして血税じゃないでしょうね!」。矢継ぎ早に厳しく責め立てられる。内心で「ぼ、ぼ、僕は分かりません…」とつぶやいても、当然ながら追及の手が
ゆるむことがない。カッ、カッとハイヒールの音を立てながら記者の後ろに回ってくる。声のする方に首を回すと、そこにはしっかり、怖い顔をした蓮舫代表がいた。

 「どうなんですか!」とドヤ顔で迫られるだけでなく、周囲の議員までが「そうだ! そうだ!」とヤジを飛ばしてくる。何だ、この既視感は…。小学校時代の学級会で、イタズラがひどすぎて、つるし上げを
食った苦い過去を思い出す。

 映像は約5分。資料に「13歳未満の方は体験をお控え下さい」とあるのも分かる。ピュアな子どもがこれを体験したら、その夜は悪夢にうなされそうだ。「体験中に気分が悪くなった場合は中断してください」と
あるのも理解できる。前夜の妻(夫)との夫婦ゲンカ、あるいは、数日前の上司の叱責(しっせき)とオーバーラップしたら気分が悪くなるだろう。

 「戦慄(せんりつ)が駆け巡る」というキャッチコピーの「VR蓮舫」は29、30日に千葉・幕張メッセで行われる「ニコニコ超会議2017」の民進党ブースで体験できる。


「VR蓮舫」で、体験者を厳しく追及する民進党の蓮舫代表 ttp://image.itmedia.co.jp/news/articles/1704/27/kf_renho_01.jpg
ttp://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/e4771586000715fa4542b40a3d866348/205099359/n-DEFAULT-large570.jpg


2: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/28(金) 20:57:05.06 0.net

キスで黙らせる選択肢があればいいのに


3: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/28(金) 20:58:10.38 0.net

>>2
キチガイ


4: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/28(金) 21:05:35.43 0.net

ネタキャラで保身


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1493379958/
posted by 捗るぞ at 17:00 | Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: